top of page

医院案内

医院案内
Slide02.JPG

診療科目

  • 一般歯科

  • 小児歯科

  • 訪問診療

診療方針
歯科医院の処置室

​診療方針

治療方針

どんなに歯科治療が進歩しようとも、ご自身の天然の歯に勝るものはありません。
その大切な財産であるご自身の歯を守るためのお力になるのが、我々の使命だと考えています。
もちろん、治療の必要があれば全力をあげて取り組みますが、やはり末永くお口の健康を維持するための方法を共に考え、実行できるような歯科医院を目指していきます。

歯科治療

治療にあたっては、総合的な判断のもと、常に最小限の侵襲(極力削らない、抜かない)を心がけ、ご了解をいただきながら進めてまいります。

ストレスの少ない歯科治療

リラックスして治療を受けて頂くために、出来る限り苦痛の少ない方法を選択していきます。
麻酔時の痛みには表面麻酔剤の塗布やゆっくりとした麻酔剤の注入を行い、
また型取りの際の吐き気や治療そのものに対する不安などの緩和のために「笑気吸入鎮静法」などの併用で配慮しております。

小児の歯科治療(小児歯科)

大人でも歯科治療は怖くて嫌なものです。
お子さんにとってもストレスのない歯科治療を受けて頂くことが大切と考えております。
そのために当院では歯科治療に対するトレーニングを行うことによって、治療に対する不安を取り除き、大人と変わらない配慮の下で治療を進めていきます。
※但し、少々通院回数や時間がかかってしまうかもしれません。

訪問診療

通院が困難な方のために、当院の歯科医師や歯科衛生士が、ご自宅や病院、高齢者施設、障害者施設などにお伺いして、歯科治療や口腔のケア、飲み込み(嚥下)の治療が受けられるものです。

当院の方針

〜徹底した衛生管理〜

使用する器具は、種類に応じて滅菌や消毒、使い捨てで対応しています。また、待合室や診療室内の空気は、加湿や換気に加えて業務用空気清浄器の設置による浄化で管理されております。

 

~いつまでもご自身の歯で健康的な生活をお送りいただくために~

昔も今も、ご自身の歯を守るためにはご自身の歯磨きが一番大切であることに何ら変わりはありません。
また、お体の具合を考慮したり、食生活に関するご提案も必要かもしれません。
当院ではご自身でご自身の歯を守って頂けるよう、全面的に支援いたします。

とはいえ、お口の中は歯という硬い組織や歯茎、舌などのやわらかい組織が混在しています。
そしてそれぞれが複雑な形をしている上に、歯並び・唾液・呼吸・食生活・体調などの要素が絡み合って、歯槽膿漏や虫歯は発生しますので、なかなかご自身の歯磨きだけで予防するのは難しい場合もあります。

そのような時、専門家によるお口の中のクリーニング(PMTC)によって、歯磨きだけでは取り除けない汚れ(細菌の塊)を、痛みを感じることなく、むしろ気持ちよく定期的に除去することにより、歯槽膿漏や虫歯の発生を抑えるというやり方も1つの方法です。
それぞれの状況に合わせて、より良い方法を共に考えていきます。

 

「毎日、ご自身で洗髪して、定期的に美容院で整えてもらう」と同じように、

「毎日、ご自身で歯磨きして、定期的に歯科医院でクリーニング(PMTC)してもらう」。

末永くご自身の歯で楽しい人生を送って頂くためにも、そんなふうに当院を利用して頂けたらと思っています。

院長の紹介

横浜市旭区、相鉄線「鶴ヶ峰駅」が最寄の「小林歯科」院長の小林 正雄です。

当院は患者さんのご要望に寄り添った歯科医療を提供することを心がけながら、一般歯科、小児歯科、歯科訪問診療においても、ご本人(ご家族)のお気持ちを十分理解し、説明を尽くした上で、痛みや恐れなどのストレスをできるだけ無くすような方法による治療や、メインテナンス、予防、口腔のケアに取り組んでいます。

略歴

・松本歯科大学 卒業
・同大 障害者歯科学講座 入局
・多摩市の歯科医院、荒川区内の医療法人 勤務
・秦野市の歯科医院 院長
・小林歯科 開設

資格など

・日本顎咬合学会認定医
・日本咀嚼学会健康咀嚼士
・日本臨床歯科補綴学会会員

101125-kobayashi-dental_002.jpg
院長の紹介

受付・診療時間

※木曜の診察は9:30-12:30、16:30-19:30

​休診日:水曜・日曜・祝日

治療中の歯科医2

求人情報

​只今、求人はありません。

求人情報

お問い合わせ

医療法人 美林会 小林歯科

〒241-0022

神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰1-6-26

TEL:045-465-4417
FAX:045-465-4450
相鉄線「鶴ヶ峰駅」より徒歩約6分

地図20240201.png

お問合せありがとうございました。

お問合せ
bottom of page